欲しかった車の限界値引額はいくら 車をお得に買う方法 | 車をお得に買うには営業マンから限界値引きをひきだし、手持ちの愛車を高く売ることです。値引相場額と愛車の査定相場額を事前におさえて交渉しましょう。

車限界値引き

欲しかった車の限界値引額はいくら 車をお得に買う方法

車をお得に買うためには限界値引の引き出しと愛車を高く売ること

車見出し

買う車の値引相場を知り複数業者で競合させる

新車の限界値引き額は毎月変動します。

変動理由は

・ライバル車の出現、ライバル車がいなくなる

・フルモデルチェンジ、マイナーモデルチェンジ前の在庫処分

など

ディーラーでは毎月値引価格を見直していますから購入前に車情報雑誌、ネットなどで最新の限界値引き額を調べて値引交渉にのぞんで下さい。

値引交渉するときは営業マンの心を動かすような理由付けが必要です。

以下のような競合方法がありますから、欲しい車と比較競合ができる車の見積をとり値引き交渉を有利にすすめて下さい。

 

 

《同士競合》

同じ車を取り扱う別の販売店と競合させることです。

例えばホンダフィットであればホンダプリモ、ビッグモーター、ガリバー、○○○自動車販売(新車の代行販売業者)など新車を買う店舗は複数あります。

 

 

《兄弟車競合》

ノアとボクシー、ポルテとスペイドは車名は違いますが、車の基本ベースはまったく同じです。

MRワゴンとモコ、ワゴンRとフレアは車名と販売会社が違うだけです。

 

 

《ライバル車競合》

ミニバンならセレナとステップワゴン、軽自動車ならワゴンRとムーブ、コンパクトカーならフィットとアクアのように車メーカーが違うが購入者層が同じ車を競合させること。

車の購入者がライバル社と思っていることが前提にはなります。

 

 

《購入予算で競合》

購入予算をベースにして同じ価格帯の車同士を競わせること。

この競合方法はディーラーはあまりプレッシャーに感じていないようです。

 

 

 

愛車の売却相場を知り複数業者で競合させる

 

車を購入するときに初回交渉で必ずと言ってもいいほど営業マンは下取り車の有無を確認してきます。

これは下取り車の査定額が値引きに影響しているためです。

 

平たく言いますと、下取り車の査定額を安く抑えて値引き額を上げ、お買い得感をお客様に抱かせるように交渉してくるためです。

これは愛車の下取り額の相場がはっきりしないためこういった事ができるんですが、できれば車の購入値引きと下取り車の査定ははっきりと分けて交渉したいところです。

 

ですので、愛車の査定は車を購入する店舗だけではなく中古車買取業者でも査定をしておきましょう。

最近では中古車買取業者はポピュラーな存在となっており、愛車の売却は車購入と分けるのが主流となっています。

 

 

愛車を高額で売却するために複数業者に査定依頼する

 

中古車査定業者は「ガリバー」「カーセンサー」など大手だけでも数十社あります。

どこに査定依頼したら高額見積がでるのかわかりません。

そんなニーズに応えて、インターネットで一括査定見積がとれるようになりました。

 

・かんたん車査定ガイド

・ズバット車買取

・カーセンサー

・楽天オート

 

上記4つの一括査定サイトが代表的です。
中古車買取業者の対象エリアは全国網羅していますから上記4サイトを抑えていれば見積りをとることができます。
ただ、あなたがお住まいの地域によっては1社しかとれない場合などもあります。

 

高額査定額を引き出すポイントとは複数の査定サイトを利用すること。

 

 

中古車査定業者は、

・RV車は根強い人気がありますから高値で買取します。

・コンパクトカーは燃費が良いので人気が高く回転率がいいです。高値で買取します。

・スポーツタイプの車はマニアックファンに需要がありますので高値買取します。

といった感じでそれぞれ販売網が違いますから車の査定額も違います。

 

ガリバーだから査定額が高いとかカーセンサーだからサービスが良いという話ではありません

中古車査定業者はそれぞれ買取った車の販売網が違いますから、同じ車を査定依頼したら査定額は違います。

 

例えば、

A社は買取った車を「中古車オークション」「大手中古車販売会社」で売却している。

B社は買取った車を中国輸出できるため、日本では売れない車も取り扱いできる。

このように中古車査定業者ごとに得意・不得意がありますので複数の業者に査定依頼しないと損をしてしまいます。

 

もう1点注意しないといけないことがあります。

中古車一括見積もりサイトに登録している業者はそれぞれの得意分野を知っているということです。

 

例えば、

かんたん車査定ガイドに登録している各業者は自社に流れてくる車種から、自社の得意車種は抑えているはずです。

その車種が特定の業者に流れているのであれば競合がおきません。

そこで、中古車査定見積もりサイトは「かんたん車査定ガイド」「ズバット車買取」「カーセンサー」「楽天オート」と複数ありますから、複数利用することにより競合させることができます。
つまりあなたにとって高値が出るというワケです。
中古車一括査定サイトに見積もり依頼し合わせて3社以上から見積をとるのが高価買取額を引き出すポイントです。

応対が悪かったりすると、連絡してこないように断ると連絡はなくなりますから安心してください。

 

carview愛車無料査定

 

楽天オートで愛車を高く売る

 

高く車を売りたくありませんか?≪今話題≫オファーズ

 

 

 車を安く買う 車処分 宅配レンタルDVD 10年落ち 車査定